KTC

KTC News Release

KTC(京都機械工具株式会社)のニュースリリース配信用サイトです。

News Release

2015年04月09日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

KTCツールオフィシャルサイトを全面リニューアル

KTC(京都機械工具株式会社)は、2015年3月より、「KTCツールオフィシャルサイト」(http://ktc.jp/)を全面リニューアルいたしまた。

KTCは1997年7月1日に工具業界で最初にウェブサイトを開設して以来、さまざまな情報を提供してきました。今回のリニューアルでは、近年のウェブデザインのトレンドに合わせてサイトデザインを刷新。製品情報をはじめとするコンテンツも強化し、より使いやすく、より充実したウェブサイトとなりました。

リニューアルの概要は以下の通りです。

  1. フラットデザインの採用
    • 近年のWebサイトのトレンドであるフラットデザインを採用。余分な装飾要素をなくし、ブロック単位で機能ごとに画面要素を構成していくデザインはシンプルかつ機能的で、KTC工具のコンセプトである「軽くて強くて使いよい」にも通じます。
  2. レスポンシブデザインの採用
    • パソコン、タブレット端末、スマートフォンなど、多様化する端末に合わせて自動的にページデザインを最適化させるレスポンシブデザインを採用。文字サイズの拡大ボタンも装備し、ストレスフリーなブラウジングを目指しました。
  3. 単位換算機能の追加
    • トルクや長さ、圧力など、メンテナンスシーンでよく使われる単位を自動換算する「単位換算」ページを新たに加えました。「数値を入力」⇒「単位を選ぶ」⇒「換算ボタン」の3ステップで換算結果が表示されます。インチサイズの工具で使われる1/2インチや3/8インチといった分数の換算や、3桁ごとの区切り記号の表示など、使い勝手を追求しました。スマートフォンにも対応し、作業現場でもご活用いただけます。
    • http://ktc.jp/support/unit-cal
  4. 地図による販売店検索
    • KTC製品の取扱い販売店をご案内する「販売店情報」のページは、都道府県で探す従来の検索方法に加え、Googleマップからお近くの店舗を検索できる機能を追加。店舗検索がより便利になりました。
    • http://ktc.jp/shop
  5. Webカタログの充実
    • 現在販売しているKTC全製品の情報を閲覧できる「Webカタログ」は、従来のカテゴリー別インデックスに加え、自動車のエンジンや配管工事といった作業目的から工具を検索できる「目的別インデックス」を追加。インデックスページの製品画像も大きくし、目的の製品がより選びやすくなりました。さらに、主な機能をアイコン表示させたり、製品の特長や使い方を動画で紹介するなど、製品情報もより充実させています。
    • http://ktc.jp/catalog
  6. Facebookアーカイブ
    • KTCの新着ニュースはもちろん、工具の豆知識やKTC社員の小ネタ・裏話、KTCの所在地である京都のおすすめ情報などを発信し、好評を博しているKTC公式Facebookページから反響の高かった記事をピックアップした「Facebookアーカイブ」をご用意しました。タイムラインに埋もれてしまった過去の人気記事もまとめてご覧いただけます。
    • http://ktc.jp/facebook

サイトイメージ

サイトイメージ(PC)サイトイメージ(PC)
サイトイメージ(スマートフォン)サイトイメージ(スマートフォン)

関連リンク

  • ※リニューアルに伴い、ニュースリリース配信用ページのURL(アドレス)も下記に変更しました。
    http://ktc.jp/news

News Release

2015年04月09日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

2015年4月以降のリリースについて

Webサイトリニューアルに伴い、ニュースリリース配信用ページのURL(アドレス)を変更しました。2015年4月以降のニュースリリースについては、下記をご覧ください。

News Release

2014年12月16日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

ブレーキブリーダー(ABX70)規格外製品一部流出に伴う交換実施のご案内

平素は、弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、このたび弊社製品「ブレーキブリーダー」(品番:ABX70)におきまして、規格外の部品が使われた製品が一部流出したことが判明しました。弊社と致しましては万全を期して、正規部品への交換を実施いたす所存でございます。お客様には多大なご迷惑をお掛け致しますが、事情ご賢察の上、ご協力賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。なお、実施要領は下記の通りでございます。

交換対象部品

ブレーキブリーダー 圧送ホース(部品品番:ABX70-L1)

対象製品

対象品番

交換対象の上記部品が含まれている製品は下記の通りです。

ロットナンバー位置ABX70本体のロットNo.表示位置
(対象ロットNo.8465~9294)
品番 品名 対象ロット
ATBX70 ブレーキブリーダー ABX70本体の
ロットNo.8465~9294
ATBX70I ブレーキブリーダー トライアルセット
ATBX70T ブレーキブリーダー トヨタ車用
ATBX70N ブレーキブリーダー 日産車用
ATBX70H ブレーキブリーダー ホンダ車用
ATBX70M ブレーキブリーダー 三菱車用
ATBX70D ブレーキブリーダー ダイハツ車用
ATBX70MZ ブレーキブリーダー マツダ車用
ATBX70SS ブレーキブリーダー スバル車・スズキ車用
ABX70-L1 ブレーキブリーダー 圧送ホース 補給部品として
2010年10月以降に
販売されたもの

回収方法

  1. こちらの「交換申請書」(PDFファイル)を印刷し、必要事項をご記入の上、下記宛先にFAXまたは郵送にてお送りください。
    ※「返品明細書」の控えとしまして、コピーを保管いただきますよう、お願いいたします。

交換申請書の送り先

〒613-0034
京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
KTC 品質保証部 ABX70ホース係
TEL:0774-46-2141
FAX:0774-46-2145

交換品の発送

交換申請書が弊社に到着後、弊社より交換品を発送いたしますので、到着後すみやかに交換していただくようお願いいたします。なお、お客様が現在お使いのホースにつきましては、輸送中にブレーキ液が漏れる恐れもありますので、回収はいたしません。誠に恐れ入りますが、お客様で処分していただくようお願い申し上げます。

お問合せ先

KTC 品質保証部
TEL:0774-46-2141 FAX:0774-46-2145
(受付時間 土日及び祝日を除く午前10時から12時及び午後1時から午後5時まで)

以上

News Release

2014年10月01日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

ラチェットパイプカッタ(PCR3-35, 66)が2014年度グッドデザイン賞を受賞

2014年度グッドデザイン賞受賞 ラチェットパイプカッタ(PCR3-35, 66)
ラチェットパイプカッタ(PCR3-35, 66)

KTC(京都機械工具株式会社)が2013年2月に発売した「ラチェットパイプカッタ」(PCR3-35, 66)が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

本製品はラチェット機構によるカッタの自動送りにより、狭い場所でも楽に、早く切断することができるパイプカッタです。ラインナップは、適用外径が15.88~35mmの「ラチェットパイプカッタ」(PCR3-35)と、適用外径が35~66mmの「大型ラチェットパイプカッタ」(PCR3-66)の2アイテム。専用刃により切断するため、切粉・火花・カエリが発生しにくく、切断面がきれいです。また、工場施設などに使用される厚さ3.0mmまでの配管用ステンレス鋼管の切断に対応しました。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。KTCは1995年に「9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR3UN)で初めてグッドデザイン賞を受賞(後にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞)。その後、進化系デジタルトルクツール「デジラチェ」や、次世代型ツールチェスト「EKR-103」等で受賞、2013年には小判形ヘッドとしては世界最高クラスの90枚ギアを採用し、送り角度4°を実現した「ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR390)が受賞し、今回で27件目のグッドデザイン賞受賞となります。

審査委員の評価

従来のパイプカッターは、加工するパイプを中心に工具を回転させる必要があり、狭い場所で作業がしづらいという問題点があった。本製品は、本体にラチェット機能を設け、工具の往復運動のみで加工ができる構造とすることでその課題を解決している。また、現場の要望に応えるべく、3mmまでの厚肉配管加工への対応など、基本機能の充実化に誠実に取り組んでいる点も評価した。

詳細情報

関連リンク

News Release

2014年07月18日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

KTC総合カタログNo.38完成

KTC(京都機械工具株式会社)の最新版「KTC総合カタログNo.38」が完成いたしました。KTC総合カタログNo.38は、テーマを「次世代型総合カタログ」とし、カタログに求められる基本機能を充実させつつ次世代を見据えた「ブランディングツール」として位置付けています。これまでのラインナップに加えて今年発売予定のニューアイテムまでKTCの全取扱製品を掲載。A4/B5左綴じ、496ページオールカラー(前号より32ページ増)です。

KTC総合カタログNo.38は、KTC公式通信販売サイト「KTCオフィシャルショップ」(http://ktcos.jp/)にてご購入いただけます。7月18日(金)予約受付開始、8月1日(金)より発売開始いたします。販売価格は1,000円(税抜)で、送料につきましてはKTCが負担致します。また、オフィシャルショップでKTC総合カタログ以外の商品を同時購入いただくと送料が無料になりますので、ぜひご利用ください。

総合カタログNo.38の特長

  1. 製品掲載構成をリニューアル
    • 「ネプロス」「ツールセット」「収納具」「汎用ツール」「計測機器」「絶縁工具」「動力工具」「その他」「自動車専用ツール」「モーターサイクルツール」「サイクルツール」「配管ツール」「医療機器」「オフィシャルグッズ」「特注ツール」の計15編構成にリニューアルをしています。それぞれにテーマカラーを設定し、各ページはテーマカラーをベースにデザインされています。
  2. 読み物
    • カタログ冒頭の特集ページでは、「NEXT KTC」としてKTCが目指すべき方向性を紹介し、ものづくりの歴史や製品に対するコンセプト、考え方などの情報を掲載しています。また、「PRODUCT NAVI」では「デジラチェ」「ネプロス」などの情報を一挙に紹介しています。さらに、「正しい工具の使い方」「工具の基礎知識」を一部改訂し、知識だけでなく実用的な「使い方」やさらに深い知識など写真や図を交えて、初心者からプロまで面白くかつ役立つ情報を掲載しています。
  3. 工具業界初の「B5サイズ」を採用
    • 従来のA4サイズに加えて、流通関係の皆様により活用していただけるよう便利なB5サイズを追加しました。従来よりも軽くてコンパクトなのでカバンに入れての持ち運びが楽になり、収納にも便利です。
      ※一般の方への販売はA4サイズのみになります。
  4. ユニバーサルデザインフォント(UDフォント)を本格的に導入
    • より多くの人に使っていただけるように、目に優しくて読みやすいUDフォントを全ページに採用しました。UDフォントとは、ユニバーサルデザインの視点である「年齢・性別や障害に関係なくあらゆる人が快適に利用できるよう配慮されたデザイン」に基づいてデザインされた、視認性・判読性の高いフォントです。
KTC総合カタログNo.38
KTC総合カタログNo.38

関連リンク

News Release

2014年01月24日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

KTCツールオフィシャルサイトがスマートフォンに対応しました

KTC(京都機械工具株式会社)は、当社が製品情報を提供する「KTCツールオフィシャルサイト」(http://ktc.jp/)をスマートフォンに対応させました。

スマートフォン(iPhoneやAndroid端末)からアクセスすると、自動的にスマートフォンに最適化されたレイアウトで表示されます。また、ページ内に設置された「PC向けページを表示」ボタンをタップすることで、PCと同じレイアウトを表示させることも可能です。

なお、スマートフォン向けレイアウトの動作環境はスマートフォンはiOS4.0以上 、Androidは4.0以上、ブラウザはiOSはSafari、AndroidはAndroid Browserのみとなります。また、一部のコンテンツはPC向けのみの提供となります。

スクリーンショット

スクリーンショット

スマートフォン向けページのスクリーンショット

関連リンク

News Release

2014年01月15日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

KTC公式Facebookページが20,000いいね!を突破しました

KTC(京都機械工具株式会社)の公式Facebookページが、このたび20,000いいね!を突破いたしました。

KTC公式Facebookページでは、KTCの新着ニュースはもちろん、工具の豆知識やKTC社員の小ネタ・裏話、KTCのある京都のおすすめ情報など、KTCのファンの方もKTCを知らない方もお楽しみいただける情報を発信しています。ぜひ「いいね!」を押してお楽しみください。

KTC公式Facebookページ
KTC公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kyototool

関連リンク

News Release

2013年11月29日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

ロッキングプライヤ Cクランプ 規格外製品一部流出に伴う回収交換実施のご案内

平素は、弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、弊社製品ロッキングプライヤ Cクランプ(品番:150R)におきまして、クランプ力が弱まり対象物を保持できない可能性がある商品が一部流出致しました。

弊社といたしましては、万全を期して回収交換を実施いたす所存でございます。お客様には多大なご迷惑をお掛け致しますが、対象製品をお持ちのお客様は、下記の返送先まで「送料受取人払い(着払い)」にてお送り下さいますようお願い申し上げます。到着後、交換品をお送りさせていただきます。

お客様、お取引先様には多大なご迷惑をおかけいたしますこと心より深くお詫び申し上げますと共に、今後このようなことが再び発生することのないよう、管理体制の強化に努めてまいる所存でございますので、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

回収交換対象品

ロッキングプライヤ Cクランプ(品番:150R) ロットNo.:L3

対象製品

回収対象製品の見分け方

本体側面の品番・ロットNo.のご確認をお願い致します。
150R L3 の刻印が入った製品が回収対象の製品となります。

回収対象製品の見分け方 150R L3 の刻印が入った製品が回収対象です。

回収方法

  1. こちらの「返品明細書」(PDFファイル)を印刷し、必要事項のご記入をお願いいたします。
  2. 「返品明細書」と回収対象製品を、下記返送先まで料金着払いにてご返送下さい。
    ※「返品明細書」の控えとしまして、コピーを保管いただきますよう、お願いいたします。

回収品送り先(返送先)

〒613-0034
京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地
京都機械工具株式会社 品質保証部 150R係
電話:0774-46-2141

交換品の発送

対象製品の弊社到着順に順次交換品を発送させていただきます。交換品のお届け先は、回収交換品をお送りいただきました送状に記載の送り主様へ発送させていただきます。

製品を確実に発送させていただくため、製品をお送りいただく際には、お客様のご住所・お名前・電話番号を正確にお書き添えくださいますようお願い申し上げます。また、ご記入いただきました個人情報は、発送関連業務以外には利用いたしません。

お問合せ先

KTC 品質保証部
TEL:0774-46-2141 FAX:0774-46-2145
(受付時間 土日及び祝日を除く午前10時から12時及び午後1時から午後5時まで)

以上

News Release

2013年10月29日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル(NBR390)が京都デザイン賞2013を受賞

KTC(京都機械工具株式会社)が2012年11月に発売したネプロス「9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR390)が、公益社団法人京都デザイン協会が主催する京都デザイン賞2013を受賞しました。

本製品は差込角9.5sq.のラチェットハンドルで、小判形ヘッドとしては世界最多(2012年10月現在、当社調べ)の90枚ギアを採用。7段クローの精密な駆動機構をコンパクトヘッドに凝縮し、送り角度は4°を実現。かつてない滑らかな動きと、従来品と同等の強度、サイズを誇ります。さらに、ネプロスの原点である「使いよさ」を追求し、空転トルクの軽さやその音にまでこだわって作り上げました。

京都デザイン賞は、京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いて、新しい京都のデザインの創出を図るデザイン賞です。また、2013年10月29日(火)より11月4日(月)の間、京都府庁旧本館において受賞商品の展示が行われ、今回受賞の「9.5sq.ラチェットハンドル」も展示されます。多数のご来場をお待ちしております。

NBR390
9.5sq.ラチェットハンドル(NBR390)

詳細情報

ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドルの詳細についてはWebカタログのネプロス 9.5sq.ラチェットハンドルをご覧下さい。また、ネプロスについてはKTCコーポレートサイト内の「neprosについて」をご覧下さい。

関連リンク

News Release

2013年10月01日

KTC京都機械工具株式会社
このページに掲載されている情報は、本ニュースリリースが発行された時点のものです。価格・仕様・サイズ・カラー・セット入組内容等は、製品発売後に変更される可能性があります。(表示価格に消費税は含まれておりません。)

ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドル(NBR390)が2013年度グッドデザイン賞を受賞

2013年度グッドデザイン賞受賞 NBR390
9.5sq.ラチェットハンドル(NBR390)

KTC(京都機械工具株式会社)が2012年11月に発売したネプロス「9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR390)が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2013年度グッドデザイン賞を受賞しました。

本製品は差込角9.5sq.のラチェットハンドルで、小判形ヘッドとしては世界最多(2012年10月現在、当社調べ)の90枚ギアを採用。7段クローの精密な駆動機構をコンパクトヘッドに凝縮し、送り角度は4°を実現。かつてない滑らかな動きと、従来品と同等の強度、サイズを誇ります。さらに、ネプロスの原点である「使いよさ」を追求し、空転トルクの軽さやその音にまでこだわって作り上げました。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。KTCは1995年に本製品の前身モデルである「9.5sq.ラチェットハンドル」(NBR3UN)で初めてグッドデザイン賞を受賞(後にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞)。その後、進化系デジタルトルクツール「デジラチェ」や、次世代型ツールチェスト「EKR-103」等で受賞し、今回で26件目のグッドデザイン賞受賞となります。

審査委員の評価

「一生ものの工具」をテーマに、機能、質感、外観ともに、高い完成度を実現したラチェットハンドルである。機能面においては、世界最多の90枚ギアを採用することにより、送りの角度を4度に実現しながら、コンパクトなサイズや強度に関しては、従来品と同等を実現している。使い心地では、空転トルクの軽さと音にまでこだわり、回す心地よさを追求している点に、ユーザーたちの継続的な仕事のしやすさに対する配慮や敬意が感じられる。また、工具がもつ独特の造形美の追求により、滑らかで光沢感のあるフォルムと、質感のある仕上がりとなっている。最高性能で最高の使い心地をもって、見た目も美しいという、道具に対する高い意識が形になった、一生使いたくなるような完成度の高いデザインとして評価する。

詳細情報

ネプロス 9.5sq.ラチェットハンドルの詳細についてはWebカタログのネプロス 9.5sq.ラチェットハンドルをご覧下さい。また、ネプロスについてはKTCコーポレートサイト内の「neprosについて」をご覧下さい。

関連リンク

ニュースカテゴリー
過去のニュース
KTCウェブサイト
RSSフィード RSS
Powered by
Serene Bach 2.19R